CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

縄文の女神LIVE
・・・自然の創造力が満ちる毎月満月の日OPEN。  美咲(レギュラー)×素敵なゲストのライブのほか、 縄文ミニトーク、縄文風 フード・ドリンクの特別メニューもお楽しみいただけます。
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 縄文の女神LIVE#009 サウススイングオーケストラ×美咲 ご報告!
    美咲 (11/19)
  • 縄文の女神LIVE#009 サウススイングオーケストラ×美咲 ご報告!
    AKI (11/17)
  • 縄文の女神LIVE#008 諏訪雅楽会×美咲 ご報告☆
    P太郎 (10/29)
  • 12月13日(土)♯010  石田桃子×美咲 決定!
    AKI (10/28)
  • 縄文の女神LIVE#008 諏訪雅楽会×美咲 ご報告☆
    寒鰤庵 (10/18)
  • 縄文の女神LIVE#007 ライスデイエルバ×美咲、ご報告!
    美咲 (10/12)
  • 縄文の女神LIVE#007 ライスデイエルバ×美咲、ご報告!
    凛 (09/18)
  • 縄文の女神LIVE#005 レイアロハ八ヶ岳×美咲 ご報告!
    AKI (07/27)
  • 縄文の女神LIVE#005 レイアロハ八ヶ岳×美咲 ご報告!
    Quark (07/25)
  • 7月18日(金)♯005はハワイアンダンスチーム レイアロハ 八ヶ岳の登場です。
    AKI (06/28)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 6/19(木)満月の夜は『組曲 光合成』演奏します by 美咲 | main | 7月18日(金)♯005はハワイアンダンスチーム レイアロハ 八ヶ岳の登場です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
縄文の女神LIVE#004 キャンドルナイトスペシャル

今月もまた満月がやってきました。
6月19日(金)午前2時30分、射手座で満月が起こりました。
地球の日本、信州・茅野市、キッチンストーブかえでの樹では、『縄文の女神LIVE ♯004 100万人のキャンドルナイトスペシャル カーシャ×美咲』が開催されました。今回は、夏至が近いということで、キャンドルナイトスペシャルです。
おかげさまで今回も、満員御礼!
この夜のレストラン「キッチンストーブかえでの樹」には、不思議な静けさと、壮大さ、が同居していたような気がします。それでは報告記、書いてみようと思いま〜す!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          満月の日。さあJOMONの扉を開きましょう・・・。
       【縄文の女神LIVE ♯004 100万人のキャンドルナイトスペシャル 】
              
□詳細⇒ http://misakix.jp/2008-6-19jomonlive.htm
□出演 カーシャ、美咲
□縄文ミニトーク  大竹幸恵さん (黒耀石体験ミュージアム 学芸員)
□2008年6月19日(金)
□OPEN 18:30  START 19:00 (21:30終了予定)
□入場料¥2,000 (毎満月開催:縄文の女神LIVE初回料金)
      ※参加者全員(初回)に進呈する「黒耀石お守り」 をお持ちの方は
       二回目以降、リピーター料金¥1,500でご入場いただけます。
      ※フード・ドリンクは別途。各自自由にご注文ください。
□会場 レストラン『キッチンストーブかえでの樹』
 〒391-0216 長野県茅野市米沢埴原田298(マックスバリュー茅野店の裏側)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このコンサートは、太陽光発電の電力をつかった光合成LIVEの
スタイルで行なわれました。 光合成LIVE http://live.kou-gou-sei.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆会場:レストラン「キッチンストーブ かえでの樹


かえでの樹スタッフの、ほっさんの書が光ります。
同じくスタッフの一平さんの絵もいい感じ☆
今日も、はせやんが廃材100%で建てたレストランかえでの樹は、ユニークな風情でみんなを受け入れてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆6:30開場


方々から、いろんな方が集まってくださいました。
おかげさまで今回も満員御礼!どうもありがとうございます!
受付付近に黒耀石体験ミュージアムの方が作ったとっても上手な縄文土器にお花をいけて
飾りました。お越し頂いたみなさんには、美咲が夜なべをして書いた縄文の女神LIVE新聞はじめ関連情報をお渡ししました。

◆縄文の女神LIVEオリジナルマイ箸
     
今回、縄文の女神LIVEにグッズが誕生しました☆
縄文の女神LIVEオリジナルマイ箸です♪エプソンの赤津さんのご協力によって
実現しました。さまざまな絵柄の箸袋の中には、木曽ひのきの間伐材を使って
作られたお箸が入っています。大変好評で、みなさんそれぞれに好きなマイ箸を
買っていってくださいました。価格は800円です。
割り箸〜マイ箸に変えてみませんか?

◆黒耀石のお守り・イニシャル彫刻

縄文の女神LIVEでは、初回、はじめて来てくださった方に、「黒耀石のお守り」をイニシャルを刻印してプレゼントしています。黒耀石は旧石器・縄文時代、とても重要な存在で、「食べ物を切るナイフとしての役割」、「矢じりの役割」、「物々交換の役割」、「人と人がつながる社会的な仕組みの役割」、「生きていく上でのお守りのような精神的な役割」などを担っていたそうです。この縄文の女神LIVEの中では、二回目以降のディスカウントパス(1,500円でご参加いただけます)の役割を担っていただきました。邪気をすいこみ、幸福を呼ぶ石でもあるそうですよ〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆光合成LIVE


今回のライブも、太陽光発電でとれた電気をつかった光合成LIVEのスタイルで
お届けしました。とれたての太陽のエナジーで音響機材を鳴らしました。試みとして気持ちいいですね、光合成LIVEは。
ガマンするエコから、楽しむエコへ。光合成LIVE http://live.kou-gou-sei.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆開演前の準備

P太郎もキャンドルのお手伝い〜      かえでの樹が人でいっぱい

篠原氏と美咲、打ち合わせ        料理を作るかえでの樹スタッフ一平くん 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆7:00開演・キャンドル点灯

毎年夏至近辺は、「100万人のキャンドルナイト」です。
“でんきを消して、スローな夜を。”というキャッチコピーのもと毎年夏至の日
近辺の夜、8時から10時の2時間、でんきを消して、キャンドルを灯し、
ゆるやかにつながっていくスローな夜を体験し「からっぽの時間」を感じよう
と2003年からはじまったムーブメントです。
今回の縄文の女神LIVEは、キャンドルを灯して出来るだけ電気を消して
キャンドルナイトスペシャルでお届けしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆カーシャさんチェロコンサート

カーシャ ビラーク=フープス
米国コロラド州生まれ。10歳からチェロを始める。1996年富士国際青少年音楽祭(富士吉田)、1997年アスペン音楽祭などに参加し、1996年にはアトランタオリンピックにも出演。ケンタッキー州の農村地帯や学校、託児所などでも演奏活動を展開。チェロを、コロラドスプリングス管弦楽団首席奏者スーザン・スミス、クリーブランド音楽院、(98−99)イーストマン音楽院大学(99−02)で、アラン・ハリス、ノースイリノイ大学(02−03)で、マーク・ジョンソンの各氏に師事。音楽修士の学位取得後は、シカゴにて音楽活動、音楽教師として活躍。現在、北杜市高根町の英語教師として来日し、八ヶ岳山麓、山梨県を中心に音楽活動を行う。2006年第11回ブリーズコンクール入賞。2007年北杜国際音楽祭に出演し、シズカ楊静、チェン・ミンなど中国のソリストと共演。


カーシャさんの基本はバッハだそうです。バッハの音楽、日本の音楽、楽しくなるような音楽を演奏してくれました。ふくよかで深々と心に響くチェロの音色・・・本当に素晴らしかったです。みなさん深く堪能されていましたね。終わった瞬間、会場にはもっと聴かせてというアンコールが自然と湧き起こり、もう一曲演奏してくれました。
カーシャさんの原点となっているバッハの無伴奏でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆セッションタイム
     
カーシャさんのコンサートに引き続き、
かえでの樹スタッフの一平さんが演奏するオーストラリアの先住民・アボリジニー
の祈りの楽器ディジュリデュ、Panchanが叩くアフリカの大地の打楽器ジャンべ、
カーシャさんが奏でるチェロ、来てくださったお客さんがたたくパーカッション
&手拍子の、みんなでセッションがはじまりました。

みなさんとっても楽しそうでした。
セッションタイムが終わり、休憩時間になった後も、
みなさんのパーカッション演奏は楽しい余韻とともに引き続いていました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆休憩時間・黒耀石ナイフでソーセージを切ってみる体験

休憩中は、来てくださった皆さんに「ソーセージと、黒耀石のナイフ」を回して、
縄文人になった気分で黒耀石ナイフの切れ味を確かめていただきました。
ライブ終了後、「この黒耀石ナイフはどこで買えるの??」とかなり気に入ってくださったかたもちらほら。
ちなみに、黒耀石体験ミュージアムにありますよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ほっさん作・縄文の女神Tシャツ

かえでの樹のほっさんは、本当に書が上手くステキです。ステージの看板の文字もほっさんが書いたものです。
カーシャさんの演奏を聴きながら、こんなかっこいいTシャツを作ってくれてました。
その場で黒耀石原産地世界遺産運動のチャリティー即売会となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆縄文ミニトーク
茅野市をはじめとした八ヶ岳山麓、諏訪地域は縄文時代とても文化が栄えていました。このふるさとの歴史、その魅力を皆さんと一緒に再発見しよう!ということで、縄文の女神LIVEでは、毎回、考古学の専門の方からミニトークをいただいています。また、信州の歴史を代表する黒耀石とその周辺の遺跡を世界遺産にしよう!という夢を実現するために、この縄文の女神LIVEの収益の一部を世界遺産の基金にあてさせていただいています。

さて、今回も、縄文の女神LIVE#002の時からミニトークをいただいる長和町にある黒耀石体験ミュージアム学芸員・大竹幸恵さんにお話しいただきました。アメリカ人のカーシャさんの演奏のあと、ということもあり、視野を広げて“人類のはじまりと、黒耀石との出会い”というテーマで話してくださいました。
・・・地球の誕生は46億年前。人類の祖先は今からおよそ20万年前アフリカで誕生。それから長い年月をかけて人類は世界各地に広がっていって、日本にたどり着いたのはいまから3万数千年前。そんな彼らの生活をささえたのが石でつくった道具・石器。カーシャさんのふるさと、アメリカのコロラド州でもロッキー山脈沿いにいくつかの黒耀石の産地、遺跡があって黒耀石の石器が使われていたそうです。黒耀石で世界がつながるってすごいじゃん。黒耀石を考える考古学は地球、人類全体を考えることにつながる、というお話はダィナミックで魂が揺さぶれる感じがしました。実際、人類はみんなつながっているんだなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆美咲ライブ

美咲(シンガーソングライター) http://misakix.jp/
2003年2月、自分で作詞作曲をして路上にてライブを始める。2004年3月高校を卒業後、信州を拠点にシンガーソングライターの活動を開始。豊かな自然や宇宙との交歓から生まれる歌の数々と、クラッシック・ポップス・フォークソングなどが融合した伸びやかな歌声はジャンルを超えた新しいサウンドを紡ぎ上げてる。2004年4月「〜地球(テラ)〜」が世界180ヶ国に広がるアースデイネットワーク・earthday.jpの公式ソングとなる。現在は太陽光発電で作った電力を使ってライブを行なう光合成LIVEを「楽しむエコ」を伝えるべく展開中。奥深く脈々と受け継がれてきた日本文化を辿って、各地の一の宮、文化財・文化施設なども巡っている。
今回は、久々に「組曲 光合成」を歌わせていただきました。
「組曲 光合成」は土・風・水・火・光・空・心という七つの歌で構成されていますが、トークを挟まずに演奏します。
「組曲 光合成」は、小さな種が大地に根付き、育ち、やがて森になるまでのストーリーを描いていますが、人類の祖先が生まれ、生きるために道具を発明し、育ち文明を築いていく物語のようでもあるなぁと感じました。
7曲歌い終わった後は、カーシャさんをゲストに迎え新曲「私の森の風」を演奏しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆記念撮影

最後に、縄文の女神LIVE#004に出演したメンバー
一平さん、カーシャさん、美咲、Panchanで記念撮影。
どうもおつかれさまでした〜☆
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました〜!
うぽー。

***********************************

【縄文の女神LIVE ♯004 100万人のキャンドルナイトスペシャル 】

出演・カーシャ、美咲
セッションタイム・一平くん、Panchan、お越しくださったすべてのみなさま

スタッフ・
Panchan(受付案内&写真係) みきちゃん、まゆみさん(受付係)
直樹くん(黒耀石イニシャル刻印係) P太郎(解析・キャンドルお手伝い係)
金丸泰子さん(キャンドル係) ほっさん(Tシャツペイント)
美咲(受付、進行係) かえでの樹スタッフのみなさん 
篠原(音響)

スペシャルサンクス
今回も“お水”を提供くださった大将さん、
店内に満月の写真&花の写真を飾ってくれたAKIくん
マイ箸を提案・制作してくださったEPSON 赤津さん
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

***********************************

■みなさんが今回の報告ブログ、レポートを書いてくださいました♪

○ダンディー・ホテルさんのブログ⇒http://ameblo.jp/hope-una/entry-10107987879.html

○小林節子さんによる日記(19日のところ)⇒http://www.kobayashisetsuko.com/haramura/haramura_top.html

○当日、ステキなマイ箸を販売してくださったエプソン労働組合さんの報告 ⇒http://blog.goo.ne.jp/tama-tora/e/5798face415adcf774e003932e3e6c57

○kodama.kitoさんのクチコミをアップしてくださいました⇒http://town.comnit.jp/navigator/review/14693/?prefId=20&areaId=4&reviewId=7718
 
○AKIさんがステキなコーナーを作ってくれました。毎月の満月を写真で記録します。満月の軌跡⇒http://momentary-scenery.aki.gs/eco/kougousei/houkoku/08/zyoumon/fullmoon_f/moon.html

もし、縄文の女神LIVEにお越しくださった皆さまで、ブログなどに
感想を書いてくださった方いらっしゃいましたら、お知らせください。
アップさせていただきますっ☆


***********************************

◆次回予告

“毎月満月は、『縄文の女神LIVE』”!
次回、『縄文の女神LIVE ♯005 レイアロハ八ヶ岳×美咲』は、
7月18日(金)夜7:00〜です。夏真っ盛りということで、フラダンスサークル
レイアロハ八ヶ岳が来てくれます。
それではまた、満月満月にお会いしましょ〜


| 縄文の女神LIVE報告 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jomon-live.jugem.jp/trackback/24
トラックバック