CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

縄文の女神LIVE
・・・自然の創造力が満ちる毎月満月の日OPEN。  美咲(レギュラー)×素敵なゲストのライブのほか、 縄文ミニトーク、縄文風 フード・ドリンクの特別メニューもお楽しみいただけます。
LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 縄文の女神LIVE#009 サウススイングオーケストラ×美咲 ご報告!
    美咲 (11/19)
  • 縄文の女神LIVE#009 サウススイングオーケストラ×美咲 ご報告!
    AKI (11/17)
  • 縄文の女神LIVE#008 諏訪雅楽会×美咲 ご報告☆
    P太郎 (10/29)
  • 12月13日(土)♯010  石田桃子×美咲 決定!
    AKI (10/28)
  • 縄文の女神LIVE#008 諏訪雅楽会×美咲 ご報告☆
    寒鰤庵 (10/18)
  • 縄文の女神LIVE#007 ライスデイエルバ×美咲、ご報告!
    美咲 (10/12)
  • 縄文の女神LIVE#007 ライスデイエルバ×美咲、ご報告!
    凛 (09/18)
  • 縄文の女神LIVE#005 レイアロハ八ヶ岳×美咲 ご報告!
    AKI (07/27)
  • 縄文の女神LIVE#005 レイアロハ八ヶ岳×美咲 ご報告!
    Quark (07/25)
  • 7月18日(金)♯005はハワイアンダンスチーム レイアロハ 八ヶ岳の登場です。
    AKI (06/28)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 5月20日(火)のゲスト ゴスペルクワイヤ In Dios 決定! | main | ♯002 は来週末20日(日)。ゲスト ゆめやえいこさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
縄文の女神LIVE ♯001 ニャンコマ×美咲

3月22日、まんまるい満月の下、『縄文の女神LIVE ♯001 ニャンコマ×美咲』が
行われました。その様子をお伝えします☆

『縄文の女神LIVE ♯001 ニャンコマ×美咲』の会場は、信州・茅野市米沢の
「キッチンストーブ・かえでの樹」。
これから、毎月満月の日に、このライブを行っていきます。
    
夜のかえでの樹も、とっても雰囲気がありますよ〜♪
開催目的は、戦争がなく自然とともに平和に暮らしていた縄文時代のような時間を、
もう一度、この「縄文の女神LIVE」で思い出しみんなで楽しみ、平和と喜びを分かち合うことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   
                満月の日。さあJOMONの扉を開きましょう・・・。
                【縄文の女神LIVE ♯001 ニャンコマ×美咲】

□詳細⇒ http://misakix.jp/2008-3-22jomonlive.htm
□出演 ニャンコマ、美咲
□縄文ミニトーク  鵜飼幸雄さん (茅野市尖石縄文考古館 館長)
□2008年3月22日(土)
□OPEN 18:30  START 19:00 (21:30終了予定)
□入場料¥2,000 (毎満月開催:縄文の女神LIVE初回料金)
      ※参加者全員(初回)に進呈する「黒耀石お守り」 をお持ちの方は
       二回目以降、リピーター料金¥1,500でご入場いただけます。
      ※フード・ドリンクは別途。各自自由にご注文ください。
□会場 レストラン『キッチンストーブかえでの樹』
 〒391-0216 長野県茅野市米沢埴原田298(マックスバリュー茅野店の裏側)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このコンサートは、太陽光発電の電力をつかった光合成LIVEの
スタイルで行なわれました。 光合成LIVE http://live.kou-gou-sei.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【夜7:00 スタート】

かえでの樹店内にも満月の写真を飾りました。(写真撮影:AKI)  
この縄文の女神LIVEでは、美咲はファシリテーター(進行役)も務めます。
来てくださったみなさんが、より深くライブを楽しんでいただけるように、毎回
道先案内をさせていただきます。
           
はるか昔、縄文時代は、ここ「かえでの樹」がある、“米沢(よねざわ)”には大きなムラがあり、
その痕跡が残る、国宝土偶「縄文のビーナス」出土地の棚畑遺跡では、黒耀石が110Kg出てきたそうです。黒耀石との深いかかわりがあったそうなので、今回来てくださったみなさん全員に、
黒耀石のお守り」にイニシャルを刻んでプレゼントしました。(お手伝いのなおき君が、ライブ中一生懸命イニシャルを彫ってくれました!)黒耀石は、邪気を吸い込み幸福を呼ぶ石と言われ、古来から大切にされてきました。このお守りは、次回以降の「縄文の女神LIVE」のディスカウントパス(500円引き)の役割も果たします。

この建物をすべて廃材でつくったかえでの樹オーナー、はせやんも駆けつけて
くださいました。仕事をする後ろ姿がかっこいいです。
音響・舞台を担当したP太郎も、がんばってました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ニャンコマ ライブ
           
ニャンコマ:
ギニアの伝統的リズムとダンスをオリジナルなアレンジで表現するアフリカンユニット。
ここ数年人気を集めている太鼓「ジャンベ」とジュンジュン(筒状の太鼓)のリズムが
インスパイアし、内と外、陰と陽のダンスが競演される。ダンサー兼ドラマーのKirakira、Maiko、
ジャンベソリストPanchanの3人編成。昨年秋より始動。

          
もう、ほんと、かえでの樹の雰囲気とピッタリでした。
アフリカの古典的なダンス&歌を太鼓で歌ってくださいましたが、本当に
見ているだけで、いのちが躍動する気がしました。楽しかったです♪
聴きに来てくださったみなさんも、手をたたいたり、体を揺らしたり、笑顔になったり、
とっても素敵なライブでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆縄文風情あふれる特別メニュー

黒米が入ったかえで縄文カレー(メチャ美味しい!)、竪穴式住居をモチーフにしてつくった
竪穴式サラダなど、縄文情緒あふれる特別メニューを楽しんでいただきました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆縄文ミニトーク

休憩をはさみ、続いては「縄文ミニトーク」のコーナーです!
毎回、この地域の考古学・縄文の歴史に造詣の深いトークゲストをお迎えし、
縄文時代はどんな時代で、どんな暮らしをしていたのか、どんな文化が栄えて
いたのかお話しいただきます。ちょっと縄文とは縁遠いかな?と感じている
みなさんにも、縄文人の自然との関わり方・文化を通して、何かを感じていただきたいと企画しました。
今回は、茅野市尖石縄文考古館 館長・鵜飼幸雄さんにお越しいただきました。
(お忙しい中、ありがとうございました!)
茅野市尖石縄文考古館では、『国宝・縄文のビーナス』の本物が保存され、
展示してあります。(『国宝・縄文のビーナス』は、縄文の女神LIVEのシンボルマーク
でもありコンセプトです。)
                       
いろいろと勉強になりました。この地域には昔、縄文時代、大きなムラがあったこと。
縄文のビーナスは、子孫繁栄・平和を祈った祭事で使われていていたということ。
縄文時代はとても子供たちが成人にまで成長できる確率が低かったということ。
産婦人科の先生が、たまたま尖石縄文考古館に来られた時に、この縄文のビーナス
のおなかのふくらみは約8か月くらいだろうと言った。そのことから言えることは、
子供たちの無事の誕生と成長を祈っただろうということ。などなど・・・
鵜飼館長にお話しいただきました。
いつの時代も、子に健やかに育ってほしい母の想いは変わらないものなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆美咲 ライブ
ライブのオープニングに、かえでの樹のスタッフ・一平さんに、ディジュリデュを吹いて
いただきました。神秘的な雰囲気に包まれた中、ライブを始めました。
           


すべてを包む大きな母の視点から作った新曲「おかえりなさい」を中心に、スローな歌を3曲続けた後、ニャンコマのジャンベソリストPanchanと「石の記憶」・「La vie」をセッションしていただきました。「La vie」では、一平さんにも入っていただき、不思議な音になりました。
楽しんでいただけたかな?
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな感じで、『縄文の女神LIVE #001』が終了しました!
結果、50人ほどのみなさんといっしょに、歌があり、踊りがあり、笑顔があるステキで平和な時間を
過ごすことができました。来てくださったみなさん、ありがとうございました!
まだまだ課題点・修正点はいっぱいあるので、回を追うごとに進化して
いきたいなと思います。関係したすべてのみなさん、おつかれさまでした☆
次回4月20日・満月もよろしくおねがいします!

なお、今回の写真は、出歩く先々で出会う信州の自然を撮り続けているAKIさんが
提供してくださいました。また、報告もまとめてくださいました。(ありがとう!)

*************************
■みなさんが今回の報告ブログ、レポートを書いてくださいました♪
 
AKIさんの縄文の女神LIVE#001レポートhttp://momentary-scenery.aki.gs/eco/kougousei/houkoku/08/zyoumon/080322/080322.html

Naffyさんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/cnvmhttt/4630133.html

かえでの樹スタッフ・ほっさんの気まぐれイソーロー日記http://canadianfarm.seesaa.net/article/90775306.html

☆もし、縄文の女神LIVEにお越しくださった皆さまで、ブログなどに
感想を書いてくださった方いらっしゃいましたら、お知らせください。
アップさせていただきますっ☆
*************************

というわけで、ぜひ、“毎月満月は、『縄文の女神LIVE』!”
って覚えておいてください。来月は4月20日・日曜日です。
縄文の大地が、あなたを待ってるよ〜♪

あっそうそう、縄文の女神LIVEのオフィシャルサイトがオープンしました。
より分かりやすく内容を知ることができます。見にきてね!
>>> http://misakix.jp/jomonlive-home.htm


| 縄文の女神LIVE報告 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jomon-live.jugem.jp/trackback/12
トラックバック